建て主さんの腕前に脱帽

GW明けに国分寺で竣工した住宅です。
一帯で何軒かまとめて分譲地開発された場所ですが
周囲にはまだまだ隣家の樹木が多く残っていて眺めもよくとても羨ましい環境です。

限られた予算・・・なるべくシンプルに、動きやすく、楽しく気持ち良く、でも抑えて抑えて・・・と行ったり来たり。
魅力的な環境にどうしても積極的な設計になっていきます・・・(笑)。

2階デッキには建て主さんこだわりの全開放できる木製建具、
露天気分のバスコート、
壁掛自転車が置ける広さの玄関土間と大きな木製の玄関引戸、
無垢材のベンチや飾り棚、
南会津で「つくった」アカマツの曲り梁(いい具合の曲り梁など中々出ないのでいい曲りを彫り出して頂いた)
ほかもろもろ・・・設計中に私の方が予算的に難しいのではないかと弱気になってしまうところ
ぐいぐい建て主さんに引っ張られ、
また心強い工務店さん(金子双建さん、有難うございました!)もご紹介頂き
塗り壁は建て主さんにお願いするかも(以前ご実家で漆喰を塗られたご経験があったせいもあり)
・・・などという見積り依頼前の大変なお願いを快くお引き受け下さり
結局全てが実現してしまった!・・・そんな印象のお住まいです。

GW通して根を詰めて頂いた塗り壁の仕上がりはとても綺麗で正直驚きました。
フレスコ画のようなマットさと漆喰的な少しムラのある感じがとても良い感じに仕上り、本当に脱帽です!!!

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

チャリ造
2013年06月01日 22:11
細かい処理がスッキリ見せているのが気に入っています。そのおかげで小さい家ですが、広く見えます。

この記事へのトラックバック