あけましておめでとうございます

毎年年始にお世話になっている宿のライブラリでふと目にとまり深夜に読みふけった本。
『小澤征爾さんと、音楽について話をする 小澤征爾×村上春樹(2011)』

音楽については全く疎い私ですが
文中にも出てくるある意味での <似たもの同士> の語り合いが自然でまたとても興味深く
話の根底には建築を志す自身に沁みこんでくる言葉も溢れていました。
極めんとする人間の傍にいる(これは本を通してのみですが)と
不思議とやる気が湧いてきて(というかいまはやらないという選択肢がないという気持ちになる)
自身の仕事について様々課題を据えイメージを膨らまし始められた
心地よいお正月休みになったようです。

今年もよろしくお願いします!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック