進行中PROJECT 20190518

都内で今月末にお引渡予定の2世帯住宅の足場が外れました。
外観の写真は現場監督さんが足場が外れたその日に、状況報告で送ってくれた写真です。
南側の庭にはもともとあった庭の樹木が残せていて
2階の子世帯のリビングダイニングの窓からも植栽の緑が本当に綺麗に見えます。
(5月という光の美しい新緑の季節ということあるかと思いますが)

現場の足場が外れて、こういう緑豊かな、
もしくは空しか見えない窓がリアルにあらわれてくると
いよいよ終盤の取りまとめに入る、竣工に向けての気持ちが一層引き締まります。

ちなみに旧家屋にあった床柱や落掛、書院の障子、書院欄間等は新居の和室に再利用しています。
実は和室の天井板も再利用したかったのですが、
材料がベニヤ(当時はかえって高級品だったと思いますが)だったため
アク洗いや加工も難しいと考え再利用はあきらめました。
無垢板だとアク洗いしてかなり綺麗すっきりな状態で再利用も可能で
このあたり無垢かベニヤかと考えさせられる一場面もありました。
逆に2間続きの和室にあった1間幅の欄間は再利用できる場所を見つけることができず
勿体ないので保管していますが、申し訳ない気持ちも少し・・・。

このお住まいでは道路側(玄関側)になる北側にも坪庭を設けるなどして
暮らしの様々な場面で緑が視線に目に入るよう仕掛けてみています。
造園屋さんとも目下打合せ中。
この後、造園工事が始まるのがとても楽しみでいます。

まずはお引渡に向けてきめ細かく見ていきたいと思います!

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック