進行中のPROJECT ~中野~

木造3階建の住宅が3月末竣工に向けて進行中です。
新型コロナウィルスの影響で設備機器が入らないかも・・・
と非常に心配になるタイミングもありましたが
工務店さんが手配を先走って対応頂けていて、何とか竣工間に合いそうです。

先日は外壁や内部塗装色、木部塗装色等を決めて頂く打合せを現場でお願いしました。
「既製品から選択」ではなく『つくっていく』ことの多い現場です。
(『こしらえる』という言葉を使われる先輩建築家もおられますが)

まだ外観はシートでよく見えませんが、外壁は吹付とガルバリウムとを
1階と2,3階に分けた仕上で計画しています。

1階吹付は玄関廻り、町ゆく人々の視線の高さ⇒明るめの色調
2、3階ガルバは建築のボリュームを視覚的に抑えたい気持ち+意匠上のこだわり、
かつガルバは将来メンテが楽・・・そんなことを考えてご提案し採用となりました。

ガルバリウムの外壁は板金屋さんが20センチ幅×3.6mの板金を一段一段折りながら貼っていきます。
確かにぱたぱたと張るサイディング等よりははるかに手間はかかります。

でも外観にも人の手の入った柔らかさが表出するこの仕上げ方が好きで
単純にメンテへの利点や配慮だけではなく、
松本的にはよく選択する仕上げ方でもあります。

足場が外れるのが楽しみです!
3月に向けて追い込みです!!

IMG_8581.JPG

IMG_8583.JPG

IMG_8658.JPG


アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント