住宅が竣工しました その一

中野区にて住宅が竣工しお引渡しさせて頂きました。

敷地が真四角でなく、台形状に開いているのにあわせて、
建物も矩形でなく敷地形状なりの平面形をとっています。

施工的には矩形のプランの方がつくりやすいですし、
費用も抑えられると思いますが
この道路なりの斜めの広がり部分を平面に取り込むことが
室内の広がり感や開放感につながる大事な部分と考え今回ご提案しました。

結果的に道路から見て敷地一杯建てていることと
敷地が道路から見通し良い角地であること、
また当然ながら新築であり
かつあまり多くはみかけないガルバリウム鋼板の外壁の外観のせい(?)か
いい意味で(!)かなり目を引くようです。

これから造園屋さんと建主様と打合せをして頂く予定でおり
道路際に少し用意した土スペースに緑を入れて頂くことで
新米のこの建築が街並みと和んでいって頂ければと私も植栽イメージ膨らませています。

IMG_9364.JPG

IMG_9167.JPG

IMG_9349.JPG

建主様のご要望でリビングダイニングに入れたガラスブロックがとてもいい感じです。
柔らかい光を大きな面で取り込むことができています。

IMG_9353.JPG

IMG_9336.JPG

今回は3階建で防火の制限があることから、構造材を表しにできませんでした。
代わりという訳ではないのですが構造材とは別に
吹抜の天井面に普段梁で使う杉材を密に掛けて頂き少し木質感を増やしています。
(この施工、大工さんも内装屋さんも、そして現場監督さんも
本当に大変な施工でした・・・でも素敵に仕上げて頂き本当に感謝しています!)

IMG_9356.JPG

見上げるとその木々が目にとまりつつ
同じ吹抜にはご夫婦やお子さんの個室への小窓が面していて空間が連続しています。
何もせず白い天井で仕上げる・・・という選択肢もあったと思いますが
個人的には小屋感が出て空間が和む木質感のバランスがとれ良かった(!)と感じています。

IMG_9345.JPG

次回もう少し続けます。












アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント