進行中の現場~品川区~

品川区内の住宅密集地。
20坪弱の敷地に4人ご家族の3階建のお住まいが現場中です。

2019年の建築基準法改正により
準防火地域内に準耐火構造の建築物を建てる際は
建蔽率が+10%になる緩和措置ができたことで
この敷地も制限が60%→70%になりました。

建蔽率70%というと
民法による隣地境界線から最低限の50㎝離して建物を計画しても
敷地ほぼ目一杯使い切るくらいのイメージになります。

1階の道路際の駐車場スペースの上に
1.8mほど跳ねだしたデッキを設けていますが
これもこの法改正前では実現できなかったこと・・・。
特に土地代が異常とも思える都心部ではこのような緩和措置により
住空間の充実が図れることは本当に有難いことです。

↓2階の跳ねだしたデッキの手摺は高めにしており周囲からのプライバシーをとっています。
IMG_0813.JPG

↓2階から見たデッキ 最終的にデッキを敷いてからの手摺高さは150㎝程度。
 デッキの奥行、周囲の隣家の目線、圧迫感を感じない程度、そして空の広さ
 ・・・最終的には現場で建主様と調整しました。
IMG_0800.JPG

↓2階リビングはソファ+タタミリビングの計画です。
 高めの手摺のデッキのおかげで窓のブラインドも最小限で良いかと・・・。
IMG_0801.JPG

↓そのリビングの南側一角に、
 将来南側の現状空き地に建築されてしまった場合に備えて
 吹抜けと高窓を設けています。
 写真は西日ですがでもいい光!
IMG_0807.JPG

↓階段にはおきまりのトップライトを設けています。
 階段は無意識にでも気持ちを切り替える場所のような定義付けを勝手にしていて
 少し強めの陽光が心地よい気がするのです・・・。
IMG_0803.JPG

あと2ヶ月で竣工予定です。
終盤より丁寧に見ていきたいと思います!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント